A10ドーパミン作動性神経系の興奮

腹側被蓋野(A10)から側坐核や前頭前野へ投射する系で、動機づけ・報酬学習に関与し、以下の2つの系が存在する。

 

・側坐核へ投射する系

・前頭前野(大脳辺縁系の前方部)へ投射する系

 

  1. 側坐核へ投射する系:

    「A10から側坐核へ投射する系」が、快情動を引き起こすとされている(快情動により報酬系にも関与する)。

    また、モルヒネなどのオピオイド系鎮痛薬の鎮痛効果には、A10ドーパミン神経も関与している。

    モルヒネやマリファナによる多幸感や薬物依存症は、薬物が腹側被蓋野などのドーパミン神経を抑制しているGABA神経を抑制するために、抑制の抑制(脱抑制)によりドーパミン神経が活性化するために生じる。

    いわゆる「ランナーズハイ」も、脳内にあるモルヒネ様物質(内因性オピオイド)の一つであるエンケファリンを脳内に注入すると、ドーパミンとは逆に、脳内自己抑制は抑制される。

    エンケファリンは欲求レベルを下げて満足を引き起こすような快情動を引き起こすと考えられている。

     

  2. 前頭前野(+大脳辺縁系の前方部)へ投射する系:

    動機づけや報酬系に関与しており、この経路はある種の適応行動の重要性を評価したり、強化したりする役割を持っている。

    ⇒実験により、ドーパミンが快楽だけでなく、期待に関与することが分かっている

ブランド:PourVousbrb結婚式デイリーラクーンファー フレアシルエット ダウンコート /b
ハートフェイスウォッチ b br 時計 Tiara Samantha 通販 ブランド:SAMANTHA 腕時計 by SILVA カラー:シルバー /b

ブランド:maxsixbrb[maxsix / マックスシックス] Berry Bone/b